講習会

カメラマン必見!「ドローン空撮体験会」のご案内

2016年10月3日

いまや多くの分野で需要がある空撮。

しかしドローン空撮とカメラマンの組み合わせはまだまだ少なめです。

そこで弊社では、ドローン空撮に興味のあるプロのカメラマン向け「空撮体験会」を開催いたしました。

このようなイベントを機会に空撮の奥深さを体験するのは、とても有意義なことです。

ドローン空撮体験会の概要

2016年11月4日、肌寒い季節での開催でしたが、プロのカメラマン向けに弊社の所有するドローン練習場にて、ドローン空撮体験会を行いました。

参加資格:プロのカメラマン(写真、動画は問いません)
日にち:2016年11月4日(金曜日)
時間:13:00~16:00
場所:ドローン練習場ブーメラン(宮城県黒川郡大和町)
定員:3名程度
費用:無料
体験会で使用する機体
DJI Matrice 600(RONIN-MX搭載) DJI Inspire 1 Pro

Matrice 600はRONIN-MXを搭載し一眼レフカメラも取り付けることができるので、プロの方も納得の写真撮影が可能となります。

この2機種は、CM撮影などにも使われています。

メインの2機種の他にも、小型機もご用意しておきました。

その他の機種について
DJI PHANTOM 3 DJI PHANTOM 4 3DR Solo(GOPro搭載)

操縦士とカメラマンそれぞれの役割に専念できる

今回の体験会で使用したドローンは、機体を操縦する人とカメラ操作をする人がそれぞれ別に動かせるように、操縦器が2つご用意しました。(※小型機を除く)

カメラマンの指示に合わせて操縦士がドローンを飛行させてカメラマンが撮影するといった、役割分担をすることにより、それぞれの作業に専念できるのが大きなメリットです。

ドローンの操縦は弊社のスタッフで行いました。

カメラマンはその間、空撮だけに集中できたようです。

もちろん静止画、動画どちらもOK。

納得のいくまでカメラワークを体験していただきました。

ですが、今回開催した空撮体験会は、立地条件としては特に重視はしませんでした。

開催場所であるドローン練習場ブーメランの周りは、ロケーションとしては微妙な場所なのが申し訳ないお気持ちでした。

さらにMatrice 600に搭載する一眼レフカメラは、ニコンD7000とこれまた微妙な機種。

エックス-D.仙台参加された方の満足度は低かったかもしれませんが、体験として価値あるものになっていただけたら嬉しく思います。

無事に開催終了した「ドローン空撮体験会」。

産業用ドローンスクール仙台では、このようなイベントを不定期ですが行っております。

また、ドローンスクール、水中ドローンの販売、ドローン販売、測量など、さまざまな業務を行っております。

ドローンに関することは、ぜひ弊社にお声掛けください。

ドローンスクールのお問合せ

ドローンスクール講習については、ぜひ、ドローンの専門家である弊社へご相談ください。 ドローンの質問をする 仙台のドローン屋さん電話番号 産業用ドローンスクール仙台 〒981-3206
宮城県仙台市泉区明通4丁目7
東北ロジスティックセンター1-D号室
電話:022-739-8861
Mail:info@uavschool-sendai.com
Googleマップ

Copyright© 産業用ドローンスクール仙台 , 2020 All Rights Reserved.